10月増税の準備は終わりましたか?

こんにちは。今回のブログはりかです♪

10月の消費税増税が近づくにつれて、

お取引先より「消費税のご案内」のお手紙をいただくようになりました。

 

やっぱり、増税かぁ~(若干の現実逃避)、

皆さん準備してるんだなぁ~と、お手紙をいただく度に考えさせられます。

 

さて、今回は消費税について書かせていただきます。

言わずもがな消費税は、間接税の大横綱です。

私たち企業側は、消費者のかわりに納税しているわけですが、

その納付額は「預かった消費税」から「支払った消費税」を差し引くことで計算されます。

 

なので、「預かった消費税(売上にかかる消費税)」も、

「支払った消費税(原価・経費にかかる消費税)」も、

正しく会計処理されなれりばいけません。

 

中間日締めの請求書は、2種類の消費税が混ざってくる(予想)ので、

10月の会計処理は注意をする必要がありそうです。

 

思えば、消費税って私が社会人ほやほやの頃は3パーセントでした。

1989年に導入されたようなので、この40年の間に3倍以上アップしたことになります。

 

消費税を世界で初めて導入した国をご存知ですか?

1953年、フランスの官僚(モーリス・ローレ)が考案した間接税で、

その後、ベルギー・イギリスとヨーロッパに広まったようですね。

日本が、消費税を導入するのは、その約35年後の1989年4月です。

遅いと感じるか、必要な時間だったと感じるかは、人それぞれでしょうか。。

 

ちなみに、1953年の10年後。

1964年は、日本は大きなイベントを迎えます。東京オリンピックです。

 

若干、こじつけ感の強いブログになりましたが、

10月の増税を確実にクリアして、来年の東京オリンピックも楽しみたいなぁ~。と。

まっ、チケットは見事にすべて落選してしまったんですが…(;´∀`)

 

皆さん、東京オリンピック。チケット当選しましたか?

 

 

認定支援業務の実践&売り上げUP方法なら
「認定支援ビジネス実践会」
http://nintei.org/jissen/

認定支援ビジネス実践会の情報がLINEに届く!
(既存会員様はご利用いただけません)
友だち追加

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/wakasugicpa/