君の名は。~ものづくり補助金 事業計画名 編~

こんにちは、つるつるです。
6月28日に平成30年度ものづくり補助金の2次締切採択発表が行われました。
無事に通った案件もあれば、悔しい思いをした案件もあるかと思います。
改めての2次公募(前回までが1次公募だったので)も予定されているようですから、
残念ながら不採択だった方も次の機会に備えましょう。

さて、今回はそんな『ものづくり補助金』についてです。
とは言えものづくり補助金はこのブログで何度も取り上げておりますが

【平成30年度ものづくり補助金 加点資料】
【ものづくり補助金 交付申請】
【ものづくり補助金 交付決定後のあれこれ】
【ものづくり補助金事業終了後のあれこれ】

今回は、事業計画名の付け方についてです。
(なお、前回ミセスが書いてくれた記事も事業計画名に関する物です)

◆事業計画名

 

◎概要


ものづくり補助金における事業計画名は、
その名の通り「実施する事業の計画名」、つまり補助金を貰う計画の名前です。
審査官が最初に目にする計画についての情報となりますので、
端的かつ的確に計画を言い表せているとその後の理解も深まりやすいと思われます。

さて、この事業計画名、申請様式には『30文字前後』という注釈?が記載されています。
一から説明するとなると意外とそれぐらいの文字数はあっという間に埋まってしまい、
「具体的に計画を説明をすると30文字じゃとても足りない!」なんて方もいるのではないでしょうか?
では、そもそも『30文字前後』って申請者は守っているのでしょうか。

つい先日採択が発表された平成30年度のものづくり補助金。
その採択結果には採択者と並んで事業計画名が記載されています。

●平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」採択案件一覧

そこで、採択者の事業計画名がどうなっているのか調べてみました。

 

◎30文字前後の適用率


まず、採択者の事業計画名の平均文字数を調べてみました。
事業計画名7,463件の平均文字数は…… 31.48385368 
ほぼ30文字に収束しているとなると、どうやら多くの事業者が『30文字前後』を守っているようです。

次に実際に30文字前後が何件あるか調べてみました。
文字数を前後と表記するした場合、大体プラスマイナス1割が一般的と聞くので、
「27文字~33文字」はどれくらいか調べてみると…… 3,999 !
3,999/7,463ですので約53.6%、半数以上の採択者が『30文字前後』を守っていました。

さらにジャスト30文字になると…… 847 !
およそ11.3%がピッタリ30文字の事業計画名を書いています。
不採択者の率がわからないうえ、採択された側もタマタマ30文字になった可能性は充分ありますが……
採択者の5割以上が『30文字前後』、1割は『ジャスト30文字』となると、
「やはり30文字を守った方が採択率は高いのでは……?」と思ってしまいます。

ただ一方で、残る46%は『30文字前後』では無かった訳です。
さて、そこで今度は「どれくらい短くても、どれくらい長くても採用されるのか?」という点が気になります。

 

◎最短の事業計画名


調べた結果、最短の事業計画名は同率で3件もありました。
その事業計画名は

  • 『鍛造解析技術の導入』
  • 『デジタル船大工構想』
  • 『曲げ加工増産効率化』

なんと文字数 9文字
一番上の物に一つだけ”の”が使われているものの、それ以外は助詞を一切使わない実に簡潔な計画名です。
二つ目の『デジタル船大工構想』は短いながらも個性があり、なんとなく特色が伝わってきますが、
一番下は鉄筋加工業の方が曲げ機械装置を導入したら全部当てはまってしまいそうです……。
意外とこういうのでも通るのだなあ、と少し興味深いです。

 

◎最長の事業計画名


一方、最長の事業計画名はどれくらいの長さかというと。

ずばり 74文字 です。

平均の倍以上、最短の9文字と比較したら8倍超え。
気になる名称はコチラ。

『最先端の「3D切削加工ソフトウエア」導入による、高度な意匠性・独創性あるサービスの強化と、
 内製体制実現による短納期化・利益率向上・多能工化の両立。』

「」や・などの記号も使用されていますが、単純な文字だけでも66字使われている、
文句なしの最長事業計画名です(ちなみに2位は63文字が2つありました)。
読んでみると無理に長くしてる訳じゃなく、書きたい事全部書いたら長くなってしまった感じがありますね。
『30文字前後』に抑える為、入れたい要点をカットしてしまうよりは
少しオーバーしても明確に書いた方が良い、と安心させてくれる計画名でした。

 
 

さて、調べた結論としましては。
「30文字前後に収まっている方が美しいけど、長さには拘らず、伝わりやすく魅力ある計画名を付けるのが一番」
です。

 
当たり前といえば当たり前な結論ですが、上と下の実際のボーダーを知れたのは安心度が違いますね。
弊所でも二次公募の計画名を付ける際の参考にしたいと思います!

 

認定支援業務の実践&売り上げUP方法なら
「認定支援ビジネス実践会」
http://nintei.org/jissen/

認定支援ビジネス実践会の情報がLINEに届く!
(既存会員様はご利用いただけません)
友だち追加

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/wakasugicpa/